HILOブログ

フルーツルーツ農園_201705

お取り扱い化粧品フルーツルーツの農園見学(2)

フルーツルーツ農園@長野県上伊那郡へ(その2)

今回は、カモミールつみと、石鹸づくりをお伝えしたいと思います。
カモミールはちょーど満開!みごとな景色でした。
リンゴみたいな、甘酸っぱい香りに包まれます。

FruitsRoots_201705ツアー

みんなでハーブティ用のカモミール摘み♪

カモミール畑で茎を入れないように、お花の部分だけをプチプチと摘んでいきます。
お花をあんなに摘み取ったのは初体験☆彡

カモミールはフレッシュハーブティにしていただきました。

カモミールティー_FruitsRoots_201705


御覧のとおり超濃厚

いやー、薬湯みたい、濃かったです。大自然のパワーが詰まってる感じです。ほんとうに農園でしか味わえない!と思いました。

次は、石鹸作りです♪
カリ石鹸素地と精油を入れて、自分たちでコネコネしました。ミカンの精油を入れたんですが、グニュグニュなかなか大変で、よくまざりません!でもとってもいい香り♪

石鹸づくり_FruitsRoots_201705

石鹸づくり中です

あと、ビニールハウスで様々な植物たちを、観たり香りをかいだりしました。
レモン、ティートゥリー、ゼラニウムなどなど、工場長が香りを嗅がせてくれながら、丁寧に説明してくださいました。

ユズ種子エキスは、カビ予防には効果がない防腐剤だそうですが、
ハーブ水にはカビが入らないから、ユズ種子エキスが十分、防腐剤の役割を果たしているそうです。

フルーツルーツ工場長_樹万倍

フルーツルーツ工場長とパシャリ!

どこも、地面には雑草が生えていて、緑の草もしっかり生えていました。
除草剤など農薬を撒いていない証拠だそうです。あと、虫もしっかりついてます!

オーガニック=雑草と堆肥にまみれた泥臭いイメージになりました(笑)
無農薬で安全な植物を育てるということは、そういう事なんですね。

生産者様は、自然と向き合って、とっても地道な努力をしているからこそ、オーガニックコスメの原料が作れるんです。改めて感謝の気持ちでいっぱいになりました。

サロンHILOで取り扱っている化粧品はすべて、食品に近いコスメ、もはや「生物」!
時期によって香りが異なりますし、また数ヶ月経過してから開封すると香が違います!

Related post

  1. ファンデーションでお化粧した女性
  2. 夏至
  3. さくらブラシ
  4. HILOスキンケア
  5. 長野県カモミール畑
  6. 天海ミネラルファンデーション
PAGE TOP